専用品 書道 硯 赤間硯7③ 日枝玉峯作 【即納&大特価】


他の方はご遠慮ください。みにすた流のチューニング(鋒鋩の作り直し)した赤間硯です。日枝玉峯堂の玉峯さん作です。少しオタクな見方ですが、玉峯さんの前期(昔)の硯だと思います。前期の硯には作りが不安定な硯も含まれるのですが、この硯の頃には技術は出来上がっておられますね。近年の硯に見られる技術の冴え、優れた造形感覚、バランス感覚みたいなものまでは見れませんが、しっかりした技術と赤間石をよくわかった作りです。石の質が良いので、とても良い硯です。チューニングは墨色、墨の伸びを最優先しております。松煙~油煙まで使えますが、松煙で抜群の透明感のある墨色を出せます。かな・画に良いですが、漢字にも使えます。赤間石としては、最高級品クラスと判断しています。雨畑真石の最高級品と双璧と思っています。(詳しく調べないと比べられないです。)公募展作品用に最適です。日展レベルの墨色と墨の伸びは十分~十二分に出せると思います。サイズ:19.1×12.5×2.5㎝重量:1kg超*墨と同梱で購入される場合は、墨を300円/本お値引きしております。*全て輸送補償のあるメルカリ便を使っております。*この硯で墨を磨る時は、トロトロまでではなく、その先のカスカスまで墨を磨ってから薄めてください。その方が本来の墨色が出ます。書 書道具 すずり スズリ 端渓 かな 仮名 漢字 日本画 水墨画 絵手紙